【怪我防止】冬場のトレーニングについて

こんにちは!
八丁堀・新富町、目黒・白金台のパーソナルジム、LEDONIAの新井です。




毎日とても寒く動き出しが辛くなってきましたね。
この寒い冬場、いきなりトレーニングなど強度の高い運動をしてしまうと怪我がしやすい季節と言われています。


せっかく続けてきたトレーニングを中断するのはもったいないのでなるべく怪我はしたくないと思います。
なぜ怪我をしやすいか、またその対処法をお話しさせていただきます!





なぜなら、外気温が低いことで、筋肉も冷えて血行が悪くなってしまいます。すると柔軟性が低下し、筋肉や関節のケガのリスクが高くなるのです。

また、柔軟性が低いと体勢を崩した際にいつもより関節が動かず、ケガをしやすい原因となります。これはトレーニング中に限らず、日常生活の中でも同じようにリスクが高まるのです。






そして1番怖いのは、血圧や心拍数が上昇しやすいとされていることです。

寒さによって交感神経が緊張し、血管が収縮することで血圧が上がりやすくなります。血圧の上昇は心臓への負担を増やし、狭心症や心筋梗塞など重大な疾患のリスクを高めてしまうからです。








なので、しっかりストレッチウォーミングアップを入念に行うことが大切です!
また、筋膜リリースパーカーなどを着てトレーニングすることもお勧めします!

身体が温まった状態でトレーニングを行うように心がけましょう

入念に行い、今日も良い一日を過ごせるようにしましょう🤙