【痩せる豆知識】小麦(グルテン)と賢く付き合おう!

こんにちは!八丁堀・新富町のパーソナルジム、LEDONIA(レドニア)です!

痩せたい人やトレーニングしている人にとって気になるワード!「小麦」や「グルテン」についてのお話しです。

そもそもグルテンは何かというと、小麦に含まれるタンパク質のことを指します。

グリアジン + グルテニン = 「グルテン」

グリアジンは弾力があるけど伸びにくい。グルテニンは弾力はないけど粘り気があり伸びやすい。

小麦粉に水を加えると、この二つの性質が合わさってグルテンが誕生します!

水を加えて混ぜるほどモチモチずっしり、グルテンの量も増えます。

クッキーのレシピに「生地は捏ねないでサックリ混ぜてください」と書かれているのは、グルテンを極力出さずにサクッとした食感を生み出すためなんですね。

モツ煮定食はグルテンフリー!

小麦製品は選び方と量が大事です!

なぜかというと、グルテンの摂りすぎは砂糖と同じで「もっと食べたい!」状態になる中毒症状や、「リーキーガット症候群」という腸の炎症を引き起こします。

リーキーガット症候群とは、グルテンが腸の壁を傷つけ穴を開けてしまい、本来血液中に送られない物質が漏れ出し不調に繋がる、というもの。

腸内にあるべき物質も漏れ出すので、腸が炎症を起こし栄養の吸収も十分にできずに痩せにくい腸を作り出してしまいます。(泣)

栄養のあるものを食べても、腸がきちんと吸収できる状態でなければもったいない!

パンやうどんなどの小麦製品は週1回までにしたり、安い小麦を使わず国内で有機栽培されている小麦を選ぶ(炎症が少ない)、などの工夫をオススメします!

ボディメイクや減量とは切り離せない、栄養や食事に関するお悩みはぜひLEDONIAのトレーナーと解決しましょう^^

初回体験は3000円!ぜひお待ちしております!