【男性必見】内臓脂肪、どうやって落とす?

こんにちは!八丁堀・新富町のパーソナルジム、レドニアです!

前回はこちらの記事で、脂肪についてお話しました。

内臓脂肪と皮下脂肪。

生活習慣病を誘発しやすいのはどちらの脂肪でしょう?

実は、内臓脂肪です。リンゴのようなお腹になっている方は要注意!とくに40歳以降の男性に多い傾向があります。

しかし朗報もあります!

内臓脂肪は健康を害するリスクも高いですが、皮下脂肪より比較的短期間で落ちやすいことが分かっています

お腹にはスペースがたくさんあり、カロリー過多や運動不足が続くと、徐々に脂肪で埋まっていきます。

落としやすいとは言え、そのまま何年も放置してしまうと大変です。気づいた時が吉。早期に対処しましょう!

気になるのはやはり、どうやって脂肪を落とすのか?ですよね!

1kgあたり7200kcalもある脂肪を落とすとなると、短期間では難しい。

超基本の原則はいたってシンプルです!

摂取エネルギーよりも消費エネルギーを増やす。結果、脂肪が燃えやすくなります。

摂取エネルギーを減らすために全体の食事量を減らす。実際はこれだけでも続けていれば脂肪は落ちます。

しかし、食事アプローチだけでは筋肉量も同時に落ちてしまうのです。

栄養バランスも崩れやすいため、健康的なダイエットとは言えずリバウンドにつながる恐れが…!

コツコツ、地道にバランスの良い食事と運動を組み合わせていくことが大切です。

トレーニング後にプロテインは必須!

筋肉量を落とさないためには、適切な強度のトレーニングとタンパク質の摂取が鍵になります!

レドニアで楽しく、健康的な身体を目指してみませんか?^ ^