睡眠とダイエット

今回は「睡眠」についてお話したいと思います。

私たちは、お客様に「しっかりと寝てください」とお話することが多いですが、

そもそも、ただ睡眠をとるだけでなく、「質の良い睡眠」をとることが重要になってきます。

では、何故寝る事がいいのでしょうか・・・。

睡眠時間によってホルモン分泌の量も変わってきます。

ダイエットやボディメイクで「睡眠」がどのように関わってくるのか見ていきましょう。

まずは、睡眠に関係しているホルモンをご紹介致します。

コルチゾール「ストレスホルモン」とも呼ばれていますが、コルチゾールが増えると、基礎代謝が下がるや、筋肉を分解するとも言われています。

睡眠時にはコルチゾールの分泌は抑制されます。

成長ホルモン:成長ホルモンの分泌が最も盛んになるのが、22時~2時の間です。

この成長ホルモンは、筋肉を増やして体脂肪を減らす働きがあります。

レプチン  :食欲を抑える働きがあります。

グレリン  :食欲を増加させる働きがあります。睡眠不足になると、グレリンが増加し、レプチンが減少するため、太りやすくなるのです。

さらに「質の良い睡眠」は毎日6時間~7時間半をとるだけで痩せると言われてます。

ところが、人の睡眠周期や必要とする睡眠時間には個人差があり、

レム睡眠が発生する時間にも人によってばらつきがあるため、実は「○時間の睡眠時間が理想的」 と言うのもバラバラなのです。

質の良い睡眠をとる為のポイントは、、

・14時以降はカフェインをとらない。

・寝る3時間前にはお酒・食事をとらない。

・寝る4時間前には激しい運動をしない。

・寝る間際にスマホやPCなどを使わない。

・1日15分は日光を浴びる。

特に、アルコールや激しい運動はアドレナリンを分泌させるので、寝れない原因にもなります。

寝る前は、ストレッチ程度にして、起床後は、15分程度日光を浴びる事で、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンを整える効果もあります。

 【まとめ】

「仕事が忙しいく睡眠時間が確保できない」や「寝付きが悪く朝スッキリしない」などというお声は良くお聞きします。

良い睡眠をとることは、健康促進はもちろん、ダイエットやボディメイクの効果も上げる働きをします。

現在の生活環境の中で、なかなか睡眠時間を確保できない方も多いと思いますが、まずはご自身のライフスタイルの中で、質の良い睡眠がとれるように意識していきましょう!

LEDONIAではトレーニングに加えて、お食事の管理や健康的な体を目指す指導もしておりますので、ぜひ一度体験トレーニング・カウンセリングにお越し下さい♫