水シリーズ②『良いタイミングで水分を摂取!!』

前回に引き続き、今回も体にとても大事な『水』についてのお話です。

成人の体は、1日に約2.5リットルの水分を排出するといわれております。

●皮膚から:500㎖

●呼吸など:300~400㎖

●尿や便:1600㎖

●食事などで代謝で得られる水分量は1100~1300㎖など。

ですので残り1000~1200㎖程の水分補給を行う必要があるのです。

LEDONIAでは女性1日に2リットル、男性は1日に3リットルの水分を摂ることを推奨しております。

水分補給は定期的にセッション時にこまめに取っていただいていると思います。

1時間やそれ以上運動を続けると、体から失われる水分量は平均して体重の2~6%に達すると言われております。

体重の1%水分が失われただけで体のパフォーマンスが低下し、

トレーニング中に脱水症状や筋持久力低下、自律神経の乱れに繋がります。

そして、血流や胃や腸の消化機能低下を引き起こすことにより、ダイエットやボディメイクの結果が出ない原因に繋がってしまうのです。

よって、こまめにセッション時や日々の生活の中で水分補給を取るようにしていきたいですね!

LEDONIAでは、水分補給するタイミングをお客様一人一人の1日のスケジュールを理解した上でお伝えしています。

水分はむやみやたらに撮れば良いというものではないというお話を前回しましたが、水分は摂取しすぎると、体の浮腫や食べた物の消化不良を引き起こす可能性もあります。

以下のタイミングでの水分摂取をぜひ参考にしてみてください!

◆起床時に200㎖飲むようにしましょう。

胃腸の働きを促進する効果が期待できます。

◆トレーニング開始30分前に250㎖~500㎖程度飲むようにしましょう。

トレーニング時は体内の水分量が低下し、血液中の水分も減ることになります。血流が悪くなり酸素、栄養素の供給が悪くなるのを防ぎましょう。

◆運動中は1時間中に4回、500㎖~1000㎖は摂るように意識してください。

運動中は筋肉の収縮、疲労により二酸化炭素、乳酸、熱などの代謝産物を生じ汗

として放出してしますので、脱水症状やパフォーマンス低下に繋がりやすいです。

◆入浴の前と後にも水分を補給してください。

入浴すると300㎖~500㎖の水分が失われます。

入浴15分前に水分摂取すると血圧上昇も防ぐことできます。

◆就寝前にもコップ1杯分の水分を摂りましょう。

睡眠中にも人間は汗をかき、大量の水分が失われます。睡眠中は水分補給ができず脱水傾向になってしますのです。

すると、血液はしだいにドロドロになってしまい、起床後の脳卒中や心筋梗塞の危険性が高まります。

これを防ぐために就寝前には水分を十分に摂取しておきましょう。

このように水分を摂取するタイミングと量はとても大切で、間違った水分補給は体に負担をかけてしまう恐れがあります。

ダイエットやボディメイクを成功させる為だけでなく、『健康維持』の為にもしっかりとした水分補給をしていきましょう!!

ダイエットや健康的な身体づくりにはトレーニングだけではなく、お食事の管理も大事です!

LEDONIAではトレーニングに加えて、お食事の管理指導もしておりますので、ぜひ一度体験トレーニング・カウンセリングにお越し下さい♫